高砂流高砂会

高砂流高砂会について

■ 高砂流高砂会(えんぴつくらぶ)について

1980年7月、書家 高砂京子の主宰により、「えんぴつくらぶ」は設立しました。
えんぴつくらぶでは、まだ文字が書けない幼児から学生を中心に、
"書くという作業を通して何かをやりぬくことを伝えたい"という基本理念をもって
かきかた、硬筆、毛筆の指導に取り組んでいます。

1985年7月出版の文字絵本"ぷれぜんと"は、文部省と契約、一部の県にて
教科書として使用されました。

そして、書を芸術としてとらえ、どれだけ自己表現ができるかを試みる
新しい流派 『 高砂流 』 を考案し、2001年1月 「 高砂会 」 が発足しました。
以来、既成概念を取り払うことによって生まれる、新しい書を追求し続けています。
幅広い年齢層の方々に書を通して書くことを楽しんでいただき、
自己啓発と創造性を養うべく指導に取り組んでいます。

< 活動内容 >
・展覧会および研究会等の開催
・月刊誌「楽」の発行
・書道教室の開講

< えんぴつくらぶ作品展(幼児・学生) >
年1回(9月〜1月)
兵庫県教育委員会 神戸市 神戸市教育委員会 神戸新聞社 後援(歴)
株式会社ラジオ関西 協賛(歴)

< 教室 >
幼児・学生  神戸市垂水区・須磨区・長田区
一般      東京・神戸・京都

< 現在総数 >
200名余
幼稚園児  小学生〜高校生  一般  通信教育生

< 出版物 >
1989年  7月  文字絵本「ぷれぜんと」
1996年 10月  別冊NHKおしゃれ工房 手作り百貨
          「アイデアで解消!ふで不精」 日本放送出版協会
2001年  1月  高砂流高砂会 月刊誌「楽」発刊 2017年10月現在第202号
2015年  9月  ココロをカタチに 高砂流「創の書」文字あそび

文字絵本「ぷれぜんと」 「アイデアで解消!ふで不精」
月刊誌「楽」 高砂流「創の書」文字あそび

< お問合せ先 >
高砂会事務局
〒655-0854 神戸市垂水区桃山台2丁目1188-23
TEL 078-753-0369 FAX 078-753-9103 E-mail info@takasagokai.com