高砂流高砂会


「創」の書

既成概念を、取り払う

文字の形を通して自己表現ができないか。
その発想から、文字の形に視点を向けた作品制作を行ってきた
書家 高砂京子は、2001年1月、多くの人に伝えたい、という思いにより
高砂流高砂会「創」の書を設立しました。

「創」の書 従来の書道にはない独創的な筆づかい。
「創」の書の特長は、
文字の形をを芸術として捉え、その文字が持つ情緒を
感性豊かに表現する高砂流オリジナルの線にあります。

舞うような繊細な線、
雫が滴るような線、
鋭く空間を切るような線。

「創」の書 「創」の書は、書を通して日常の既成概念を取り払い、
自分の中にある自分らしさを引き出そうという試みでもあります。

高砂流高砂会「創」の書教室では、書くことを楽しみながら
自己啓発、創造性を養う指導に取り組んでいます。
紙に向き合い、黒と白の濃淡の間(ま)に自分を表現してみませんか。

高砂流「創の書」文字あそび



淡交社より、『高砂流「創の書」文字あそび』
を出版いたしました。

著者:高砂 京子
定価:本体1,500+税
くわしくはこちら。


教室はこちら


会員作品は、神戸、銀座で開催される展覧会にて展示されます。

< 高砂流高砂会 会員作品展 >
2001年 1月 第一回高砂流 書画会員展 (於 神戸ポートピアホテル)
2003年 3月 第二回高砂流 創の書会員展 (於 銀座東和ギャラリー)
2004年 11月 第三回高砂流 創の書会員展 (於 神戸ポートピアホテル)
2006年 3月 第四回高砂流 創の書会員展 (於 銀座東和ギャラリー)
2007年 6月 第五回高砂流 創の書会員展開催(於 神戸ポートピアホテル)
2009年 3月 第六回高砂流 創の書会員展 (於 銀座東和ギャラリー)
2009年 3月 神戸外国人倶楽部にて高砂流 創の書神戸特別会員展を開催
2009年 7月 姫路会員作品展を開催(於 姫路市民プラザ 姫路市民ギャラリー)
2010年 1月  高砂会十周年記念祝賀会を開催(於 神戸ポートピアホテルにて)
2011年 5月 「絆はぐぐみ間書」高砂会姫路会員展を開催(於 姫路市民ギャラリー)
2011年 7月 第七回高砂流 創の書会員展を開催(於 ポートピアギャラリー)
2012年 10月 第八回高砂流 創の書会員展を開催(於 兵庫県立美術館)
2013年    月刊茶道誌「淡交」の中表紙に作品を1年間掲載
2013年 4月 あさご芸術の森美術館「あさご・森の女流作家展」に出品
2013年 5月 ギャラリー汗愛 オープニング展「十人十色」に出品
2013年 7月 第三回高砂会会員展「黒田官兵衛 in 姫路」を開催
      (於 姫路市民ギャラリー)
2014年 2月 「書でアールデコを表現する 高砂京子展」を開催
       (於 ギャラリー ルネッサンス・スクエア)
2014年 3月 第九回高砂流 創の書会員展を開催(於 兵庫県立美術館)
2015年 9月 第十回高砂流 創の書会員展を開催(於 兵庫県立美術館)
2017年 12月 第十一回高砂流 創の書会員展を開催予定(於 石川県立美術館)


< お問合せ先 >
高砂会事務局
〒655-0854 神戸市垂水区桃山台2丁目1188-23
TEL 078-753-0369 FAX 078-753-9103 E-mail info@takasagokai.com