高砂流高砂会

あとりえ 紙

四季折々のお料理を演出する紙飾り

春には春の味
夏には夏の味
お皿の上で四季を表現するお料理の数々・・。
色とりどりの紙飾りは、
心のこもったお料理をよりいっそう引き立てます。

あとりえ紙では、和紙を使用した敷き紙、お箸袋を
ひとつひとつ丁寧に手づくりしております。
和紙のやさしい風合い、洋紙のモダンさ、
季節を上品に表現する色づかい、
ぜひおもてなしのひと工夫にご利用ください。

婚礼カードもご用意できます。
大変恐れ入りますが、ご注文は1000枚からの承りとなります。
※お箸袋は500膳から承ります。




■ あとりえ紙 沿革

1987年  あとりえ紙 設立
1990年  大丸神戸店 ザ・ギャラリーにてお正月展(企画展)
       カード会社等と契約 以後、毎年新しいカードを提供
1991年  新神戸オリエンタルホテルにて、ペーパーバリエーションの教室を1年間開講
1992年  電通アドギャラリー(東京)にて、あとりえ紙 日本の紙がみ展(企画展)
       高島屋堺店にて、あとりえ紙 お正月展(企画展)
1997年  兵庫県 生活復興支援事業実行委員会 第4期"いきいき仕事塾"
       講習会6会場にて講習
1999年  大丸神戸店 くらしのギャラリーにて、あとりえ紙 春を映く(えがく)展

高砂 京子  武山 喜恵  榎本 絵美  吉田 道代  小松 清美
5名の女性デザイナーにより、紙を使って新商品企画・デザインをしています。

あとりえ紙office
〒655-0854 神戸市垂水区桃山台2丁目1188-23
TEL 078-753-9102  FAX 078-753-9103  E-MAIL info@takasagokai.com