高砂流高砂会

高砂京子 経歴

   1971年 書を習い始める(清水影村師 塩山重夫師 一東会)
   1981年 えんぴつくらぶ 書の会 創設
   1985年 文字絵本"ぷれぜんと" 出版
   1987年 "あとりえ紙"設立 (Paper Planning) 紙を使って新商品企画製造販売
   1989年 "ぷれぜんと"文部省により、一部県にて教科書として使われる
11月六本木アクシスギャラリーにて第一回個展を開催
これを機に個展活動を通して作品を発表
大丸神戸店、近鉄百貨店、神戸外国人倶楽部、広島福屋デパート他
東京、四国等、各地にて活動
1992年 6月電通アドギャラリーにて、あとりえ紙展を開催
   1993年 NHKおしゃれ工房に講師として出演
この年より、おしゃれ工房、NHK出版センターなどNHKの出演・出版等で活動
1999年 5月ニューヨーク個展
6月伊万里焼に出会う
澤田痴陶人を師にもつ、喜多徳三郎氏のもと指導を受け、伊万里に触れ、
伊万里陶苑にて絵付けのデザインにも携わる
2001年 1月高砂会 発足
書道月刊誌"楽"スタート 2014年1月現在第157号
神戸ポートピアホテルにて、第一回高砂流 書画会員展を開催
2002年11月神戸ポートピアホテル ポートピアギャラリーにて個展
2003年 1月鎌倉にて個展
3月銀座東和ギャラリーにて、第二回高砂流 創の書会員展を開催
4月京都 ギャルリー三条柳馬場にて個展
2004年 7月神戸アートホール ひょうごの女流作家展
11月ポートピアギャラリーにて第三回高砂流 創の書会員展を開催
2006年 3月銀座東和ギャラリーにて、第四回高砂流 創の書会員展を開催
12月神戸アートホール ひょうごの女流作家7人展
2007年 6月5日〜10日 ポートピアギャラリーにて第五回高砂流 創の書会員展を開催
2009年 3月1日〜7日 銀座東和ギャラリーにて第六回高砂流 創の書会員展を開催
2009年 3月 28日 神戸外国人倶楽部にて高砂流 創の書神戸特別会員展を開催
2009年 7月24日〜26日 姫路市民プラザ 姫路市民ギャラリー第1展示室にて
姫路会員作品展を開催
2010年 1月 31日 神戸ポートピアホテルにて高砂会十周年記念祝賀会を開催
2010年 4月 加山雄三さんの「若大将50年!」題字揮毫
2010年 5月 1日〜8月1日 フランス 兵庫朝来市との姉妹都市バルビゾンにて
「ミレー晩鐘150年記念」に作品を出展
2010年 6月 28日〜7月6日 フランス モルビアン・ヴァンヌにて
第41回欧美国際公募「フランス美術賞展」内にて個展開催
2011年 5月 20日〜22日 姫路市民ギャラリーにて
「絆はぐぐみ間書」高砂会姫路会員展を開催
2011年 5月 30日〜6月29日 ドイツ シュレスヴィヒ・ホルシュタイン州 リューベックにて
日独交流150周年 「高砂流 創の書」展覧会とワークショップを開催
2011年 7月 12日〜18日 ポートピアギャラリーにて第七回高砂流 創の書会員展を開催
2012年10月 10月31日〜11月4日 兵庫県立美術館にて
第八回高砂流 創の書会員展「新しい書の表現を求めて」を開催
2013年 月刊茶道誌「淡交」の中表紙に作品を1年間掲載
2013年 4月 4月4日〜6月9日 あさご芸術の森美術館
「あさご・森の女流作家展」に出品
2013年 5月 5月31日〜6月2日 ギャラリー汗愛
オープニング展「十人十色」に出品
2013年 7月 7月5日〜7月7日 姫路市民ギャラリーにて
第三回高砂会会員展「黒田官兵衛 in 姫路」を開催
2014年 2月 2月8日〜2月23日 ギャラリー ルネッサンス・スクエアにて
「書でアールデコを表現する 高砂京子展」を開催
2014年 3月 3月5日〜9日 兵庫県立美術館にて
第九回高砂流 創の書会員展 『和でしつらい おもてなし し間書(ましょ)』
を開催
2015年 9月 9月1日〜6日 兵庫県立美術館にて
第十回高砂流 創の書会員展 『楽笑遊書展』を開催
2017年 12月 12月15日〜17日 石川県立美術館にて
第十一回高砂流 創の書会員展・砂京子展 『楽笑創書』を開催予定